新元号が万葉集から典拠!年と年度の違いや扱いはどうなる?

最終更新日

おはこんばんちゎ。

新元号が発表され1日が経ちました。

昨日の新元号発表後、ツイッターでは420万ものツイートがあったそうで、すごい盛り上がりでしたね。

ヤフーのトップニュースも全てが新元号に関するものになっていた時間帯もありました。

さて、新元号が万葉集から典拠されたということは発表されていますが、万葉集ってなかなか読むことが無いですよね。そもそも万葉集って何?って思ったりする方もいらっしゃるでしょう。私もそうです(。・ ω<)ゞてへぺろ♡

そこで今回は、新元号が万葉集から典拠!年と年度の違いや扱いはどうなる?と題してお届けして参ります。



万葉集とは?

万葉集とは、7世紀後半から8世紀後半にかけて天皇、貴族、から下級官人など、様々な身分の人々が和歌4500首以上集めたもので、日本で存在する最古の和歌集なんだそうですよ。

新元号を決めるのは誰?

候補となる元号を国文学、漢文学などを専門とする複数の学者に新元号を依頼し、菅義偉官房長官が6つの原案に絞り込んで、有識者による『元号に関する懇談会』と衆参両院正副議長に提示して意見を聞き、全閣僚会議で協議して決めたそうな。

(*’へ’*) ンー、簡単に言うと、専門家複数人に新元号の案を依頼して、菅義偉官房長官が6つに絞って、有識者と衆参両正副議長に意見を聞いて、更に全閣僚会議で協議した、ということですな。

ということからして、有識者やら全閣僚で決めたということになりますね。




新元号が万葉集から典拠!

初春のにして、気淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす』

よみ:しょしゅんのれいげつにして、きよくかぜやわらぎ、うめはきょうぜんのこをひらき、らんははいごのこうをかおらす

上記は、歌人の大判旅人さんの漢文から引用されているそうです。

大判旅人のwikiプロフィール!

大判旅人

  • 名前:大判 旅人
  • よみ:おおとも の たびと
  • 生誕:665年
  • 知没:731年8月31日
  • 享年:67歳
  • 最終官位:大納言従二位

最終官位を聞いてもピンとこないような歴史に弱い私ですが、簡単に役職の高い順番を言うと、

太政大臣⇒左大臣⇒右大臣⇒大納言(正三位)⇒中納言(従三位)

ということなんだそうですよ。

左大臣と右大臣では左大臣の方がちょっと上で、正と従では正の方が上になるようです。

 

 

安倍首相は、今回決まった元号『令和』について、『日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継ぎ、日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいとの願いを込めた』ということなので、そのようになればイィなぁ~と思う次第で御座います。



年と年度の違いは?

年というと1年のことを表し、元旦(1月1日)から始まり大晦日(12月31日)までのことを言いますが、年度というのは行政や学校では4月1日から始まり、3月31日までのことを言います。

企業での年度初めは自由に決めることが出来るので、設立された年の最初に決めた月が年度初めとなります。

年度の扱いはどうなる?

新元号『令和』は5月1日から改元となりますが、5月1日以降、行政書類を国民が申請したりする書類に関しては『平成』と書いても有効となるようです。

政府が作成する文書は5月1日から『令和』を使い、4月いっぱいは『平成』を使う。

免許証については、4月中に発行する運転免許証の有効期限は『平成』表記になるそうです。

『平成』表記が残る書類は混乱を避けるために注意書きや訂正印などで対応するようですが、法令に『平成』と明記したものについては改正することはないということです。

国の2019年度予算は『平成31年度予算』と表記してるけど、改元日以降は『令和元年度予算』と表示するそうな。



まとめ

新元号が万葉集から典拠!年と年度の違いや扱いはどうなる?と題してお届けして参りました。

  • 令和は歌人の大判旅人のものから典拠している!
  • 万葉集とは日本最古の和歌集である!
  • 年は1月1日から12月31日まで。
  • 年度の多くは4月1日から3月31日まで。
  • 行政書類に関して、国民からの申請は改元後も『平成31年』と記載しても大丈夫!
  • 行政発行の文書については、改元日から『令和』で記載される。

という結果になりました。
いかがでしたでしょうか。

歴史ある元号も大切ですが、計算するのがややこしいので、西暦だけで良いのでは?とも思ったりするんですよね~。

かと言って、無くなると寂しい気も…。

ってな感じで今日はこの辺で。
ヾ(*’-‘*)マタネー♪



シェアする