縛りなしwifi3社を比較!金額やメリット・デメリットは?

おはこんばんちゎ。みねやんです☆

スマホは持ってるけど、余り使わないのでガラケーに変更したものの、出掛けるときはwifiを使いたいと思ったり、旅行に行くときだけ使いたいと思ったことはありませんか?

σ(・・*)アタシはアプリのアップデートが出来なくなってクーポンが使えないので、またスマホに戻したのですが、人気になっている縛りなしwifiは気になりますね。

そこで今回は、縛りなしwifi3社を比較!金額やメリット・デメリットは?と題してお届けして参ります。



縛りなしwifiが人気な理由!

冒頭でも少し触れた通り、旅行に行ったり入院したり帰省したりするときネットに繋げたい場合に良いですよね。

後は、スマホに速度制限が掛かってしまった時なんかにも良さそうです。

もう今やネット環境がないのは考えられない時代になっているので、ポケットwifiが人気になったものの、2年縛りがネックで利用していなかった方も多いと思います。

今回調査しているwifiは縛りなしなので、夏休みやお盆休みの帰省や旅行にはピッタリですね!

そういったことから、人気がどんどん出て来てるのでしょう。



縛りなしwifi3社を比較!

気になるのは本当に縛りがないのか?や、金額になってくると思います。

今回は検索で出て来る3社を比較してみました。

株式会社クーペックス(縛りなしWiFi)

取り扱い機種

603HW W04 WX05 502HW
通信 SoftBank WiMAX WiMAX SoftBank
速度 下り最大612Mbps 下り最大440Mbps 下り最大440Mbps 下り最大187.5Mbps
同時接続 13台 10台 10台 10台
連続通信時間 約8.5時間 約10.5時間 約14時間 約10時間
連続待受時間 約850時間 約850時間 約700時間 約850時間
料金 月額 3300円(税別) 送料無料

縛りなしと言えど、月初は月割りで解約は前月までということなので、実際は1ヶ月の利用で3300円以上掛かりますね。

返送は宅配便で、自己負担です。

 

お申込みは↓↓↓からどうぞ



 

株式会社ジェネット(Jwifi)

取り扱い機種

601HW W04
通信 SoftBank au UQWiMAX
速度 受信612Mbps/送信37.5Mbps 受信440Mbps/送信25Mbps
同時接続
連続通信時間 約8.5時間 約8時間
連続待受時間
料金 ◆6泊7日 3360円+送料1080円=4440円

 

◆30泊31日 6980円+送料1080円=8060円

◆1泊2日 960円+送料=2040円

 

◆30日31泊 5990円+送料1080円=7070円

601HWは6泊7日が最短のレンタルで、W04は最短1泊2日でレンタル出来ます。

 

お申込みは↓↓↓からどうぞ



 

株式会社ビジョン(WiFiレンタルドットコム)

取り扱い機種

E5383 303ZT 501HW
通信 SoftBank SoftBank SoftBank
バッテリー容量 3000mAh 2700mAh 3000mAh

 

下り最大187.5Mps

料金 ◆当日のみ 432円

 

◆1泊2日 864円

 

◆15~31日 6480円

 

◆32日以降1日あたり 209円

 

◆送料 1台540円

◆当日のみ 432円

 

◆1泊2日 864円

 

◆15~31日 6480円

 

◆32日以降1日あたり 209円

 

◆送料 1台540円

◆当日のみ 432円

 

◆1泊2日 864円

 

◆15~31日 6480円

 

◆32日以降1日あたり 209円

 

◆送料 1台540円

取り扱い機種が一番多く、上記の人気3機種の他にも7機種あり、合計11機種を取り扱いされています。

こちらは空港での受取・返却ができ、受取・返却に各540円掛かりますが、唯一、当日返却が出来ます。

郵送で返却の場合が多いかと思いますので、返送料は自己負担で1泊2日~という場合が多いのではないでしょうか。

ポスト返却も出来るようで、その場合は同梱されている専用袋に専用伝票を貼ってポスト投函するだけのようです。
料金は1台510円です。

 

お申込みは↓↓↓からどうぞ



縛りなしwifiのメリット・デメリットは?

2ヶ月程使うならクーペックスの縛りなしwifiが一番安くなりますし、もっと長期的に考えているのであれば『縛っちゃうプラン』にすると月額2800円(税別)になるので、だいぶ出費が抑えられるでしょう。

短い期間で出費を抑えたい場合はジェイネットorビジョンになりますが、その場合には1日当たりの単価が高いのがネックになります。

それでも帰省時だけ使いたい場合や、旅行の時だけ使いたい場合は便利でイィですね♪

どれだけの期間屋外に居て、どれだけ使用するのかによっても変わってくると思います。

ご自身に合ったプランを見付けて下さいね♪



まとめ

縛りなしwifi3社を比較!金額やメリット・デメリットは?と題してお届けして参りました。

  • 縛りなしwifiは2年縛りではない!
  • 縛りなしwifiは最短1日~レンタル出来る!
  • 縛りなしwifiは旅行や帰省時に便利に使えそう!
  • Pokect wifiを長期的に使用するならクーペックス1択になる!

 

という結果になりました。
いかがでしたでしょうか。

短期になればなるほど1日当たりの単価は高くなりますが、それでもスマホに通信制限が掛かってしまった場合なんかには使いたくなったりしますよね。

他にはやはり、1泊2日以上自宅に居ない場合は欲しいですね~。

利用期間と相談してレンタルして下さいね♪

 

ってな感じで今日はこの辺で。
ヾ(*’-‘*)マタネー♪



シェアする