小児鍼って何?効果や対象者は?

おはこんばんちゎ。みねやんです☆

あと半月で4歳になる娘がおねしょから卒業できてません。

同じ保育園に通ってるお友達はとっくにおねしょを卒業してる模様。

σ(・・*)アタシもおねしょ洗濯から解放されたい!という思いから、検索やTwitterで聞いたりしてたら小児鍼が良いという情報を得て連れて行きました。

そこで今回は、小児鍼って何?効果や対象者は?と題してお届けして参ります。

小児針とは?

小児はり(しょうにはり)とは、鍼灸療法の一分野である。「小児鍼」「小児針(しょうにしん」と表記されることもある。

小児はりは、主に大阪地方で発達した子どものためのはりである。1736年に発刊された文献鍼法弁惑に小児はりの記述が確認されているという。しかし日本でいつ頃創始されたのかは分かっていない。明治時代には小児はりの名家がいくつかあったが大正時代以降次第に普及するようになった。大正初期から昭和初期にかけて最も小児はりが盛んな時期であった。昭和20年代大阪地方では、「はり」といえば小児はりを指していた時代があった。小児はりは昭和30年代の国民皆保険制度などで、一時的に人気が衰えたが、臀部への注射による大腿四頭筋短縮症、強い新薬による副作用などに対する現代医学への不信、東洋医学ブームなどにより、現代も関西地方を中心にかなりの需要がある。

鍼灸師は、広告や看板などに書くことができる項目に、かなり厳しい規制があるが、「小児はり」を治療科目に加えることは、認められている。

引用:Wikipedia

どんなことするの?

使うのは大人の鍼灸で使う鍼とは違い、直接肌に鍼を刺すことはありません。

小児鍼

上記画像のようなもので、ツボや経路をなでて擦られます。

色んな形はあるようですが、うちの娘が実際に行って使われたものは『バチ鍼』と呼ばれるものです。

小児鍼2

このようなもので、背中・首・腕なんかを擦ってくれてました。

実際にされている娘はというと、こちょば気持ちイィようでしたよ。

どこの鍼灸院でも小児鍼をしているかというと、やっていないところの方が多いかも知れません。

σ(・・*)アタシが通院してる整形外科でも鍼灸をしていますが、小児鍼はしていませんでした。

ネットで調べると、小児鍼をリラクゼーションサロンでしているというところもありましたが、やはり専門ではなぃ感じがしたので、昔、通院していた鍼灸整骨院に電話をして聞いてみたところ、やってるということで連れて行きました。

ちなみに、リラクゼーションサロンでの小児鍼は1回1,000円、鍼灸整骨院では500円です。

昔、σ(・・*)アタシ自身が通っていた鍼灸整骨院ということもあり、安心感があって良かったです。

小児針の対象者は?

小児鍼と書いてしまうと子どもだけに思われがちですが、大人も小児鍼をしてもらえます

刺す鍼が苦手で、こちょば気持ち良く、施術後スッキリするという大人も居ます。

なので、小児鍼をしているところでは、赤ちゃんから大人まで施術してもらえますよ。

小児針の効果!

小児鍼は疳の虫が強い子や、夜泣き、おねしょなどに効果があると言われていて、先生曰く『自律神経を整える』という効果があるようです。

1クール3回が基本になっているようで、娘を3日連続施術してもらいました。(連続じゃなくてもイィのかも…。)

娘のおねしょ卒業を目的として行きましたが、1クールではおねしょ卒業とまではいきませんでした。

が、やはり自律神経は整えられているようで、いつもよりスッキリ・ハツラツとしていたように思います。

娘も先生の優しさと気持ちよさから自分から行きたいとまで言うようになってますよ(笑)

まとめ

今回は、小児鍼って何?効果や対象者は?と題してお届けして参りました。

  • 小児鍼は大人でもしてもらえる!
  • 小児鍼は自律神経を整える効果がある!
  • 小児鍼は鍼を刺すわけではない!
  • 小児鍼はこちょば気持ち良い感じ!

 

という結果になりました。
いかがでしたでしょうか。

 

疳の虫が強い(キーキー声で泣く)子どもさんや、夜泣きで困っていたり、おねしょで困っているお父さん、お母さん、一度、小児鍼で施術してもらうと良いかも知れません。

だいたいペースとしては1クール月1くらいが良いそうですよ。

 

ってな感じで今日はこの辺で。
ヾ(*’-‘*)マタネー♪

シェアする